2017年03月23日

ドッグフード ドライ ウェット どっち | 悩んだ末の答え


うちのワンちゃんはなかなかご飯を食べないため、
ドライとウェット、どっちも色々なメーカーのものを
試しながらあげていた時期がありました。


そもそもドライとウェット、ワンちゃんにはどっちが良いのかというと、
犬はドライフードの方がオススメみたいです。

もちろんウェットフードにも比較的わんちゃんの食いつきが良く、
柔らかいので食べやすいといった利点はちゃんとあります。
ただ、ワンちゃんは歯の数が多く、年をとると歯石からくる
歯周炎のケアを気にする必要が出てきます。

ドライフードはウェットフードよりも歯石ができにくいため、
普段あげる場合はドライフードを上げる方が良いとのことです。


元々うちのワンちゃんはご飯の食いつきが悪く、ドライフードだと
なおさらダメだったんですが、今後のことを考えて
この子に合うドライフードを見つけるという答えにたどり着きました。

そしてこの前かかりつけの病院に行った時に相談をしてみたら、
カナガンのドッグフードを教えてもらいました。

いつものドッグフードにカナガンを1/4位混ぜてあげたところ、
今までとは違い食いつきが良く、ペロリと完食していました。
ドッグフードについては、これまでどうすれば良いのかと
色々悩んでいたので、この完食は素直にうれしかったです。


私と同じように悩んでいる方は、まずは一度カナガンのドッグフードを
お試しされてみてはいかがでしょうか。
ちなみに、カナガンはドライとウェットどちらのタイプもあります。
うちの場合はまずお試しでドライだけ購入しましたが、
今度はウェットも少し買ってみようと思っています。

また、カナガンはアマゾンか公式サイトから購入することができ、
私は価格がオトクだった公式サイトから購入しました。

カナガンの公式サイトは↓です。

カナガン ドッグフード 公式サイト 詳細はこちら